メンテが大切

石とキャンドル

ネイルはメンテナンスを怠るとおしゃれとは言えなくなります

ネイルサロン選びは意外に難しいものがあります。口コミやサイトの人気ランキングなどで選ぶと、そのサロンが人気があり過ぎて予約が難しいということがあります。ネイルは一人に2時間程度かかるため、客側も時間を作っていくことになります。次回の予約が取りづらいと、ネイルをしたまま間隔があきすぎてしまいます。 ネイルは間隔があくと根本が目立ってきれいに見えません。3週間に1度くらいのペースが理想的です。3週間に1度というのは、美容院に行く頻度よりも高くなるということで、サロン選びは慎重にします。オフと施術で2時間以上、アートを加えるとさらに時間がかかります。金額的にも1回1万5千円から2万円程度かかります。ネイルをきれいに保つためには、こままにネイルサロン通う必要があります。

目立たない色でも工夫次第でお洒落になります

ネイルをしている人も、職業によって様々な制約がある場合があります。医療職の人などは爪が長いことも許されないと思われます。現在は会社員の女性でもネイルサロン通う時代です。爪を長くしたり、アートを加えたりせず、色も自然な色にしておけば、職場で反感を持たれることもなく、手入れの行き届いた爪として認知してもらえるでしょう。ネイルをすることが、メイクやヘアアレンジと同じ程度に一般的になっています。1本の指にだけ小さなアートをすることで、職場でも目立たず、自分のおしゃれ心を満足させることができます。 サロンに定期的に通ってメンテナンスが必要ですが、サロンのホームページでデザインを見ることができます。控えめだけれど、おしゃれなデザインを探すこともできます。